専業主婦のカードローンは審査甘いのか

専業主婦なのにカードローンの審査が通る?

専業主婦の場合でも銀行系のカードローン業者によって、配偶者に安定収入があれば審査に申込めます。

 

専業主婦だから審査の甘いカードローンというのは間違い

専業主婦がカードローンを利用するために審査の甘い会社を探す必要はありません。

消費者金融

審査が厳しいから借りられないのではなく、総量規制のために専業主婦は申し込みすることができません。

クレジットカードのキャッシング

信販会社のクレジットカードキャッシングも総量規制の対象のため、専業主婦は利用できません。

世帯収入が高い場合は?
どんなに旦那が高収入であったとしても消費者金融や信販会社で専業主婦が借りることはできません。
申込できない理由が旦那の年収とは関係ないためです。
配偶者貸付制度を利用することならできます。

銀行カードローン

総量規制対象外のため、専業主婦の申し込みが可能ですが審査が甘いから借りられるわけではありません。

専業主婦のカードローン申込

 

審査が甘いカードローンはどこ?

基本的に大手の金融機関や中小消費者金融は審査の基準を公開していません。
そのため、どこの会社の審査が甘いという事はわかりません。

 

専業主婦が申し込めるポイント

審査甘いカードローンどれ

  • 総量規制対象外
  • 原則収入証明の提出不要
  • 消費者金融なら配偶者貸付※

※配偶者貸付:夫婦の年収を合算し、最大でその合計の1/3を借入できるという貸金業法で定められている総量規制の例外の法律です。

 

 

レディースローンの審査

女性専用カードローン商品のある貸金業者もありますが、審査が甘いわけではありません。
レディースローンは、女性の利用がしやすいようにコールセンタースタッフが女性である、ローンカードがオシャレにできているなどの配慮がされた商品です。

 

審査が不安な理由

金利を低く借りたい

金利は審査とは直接関係ありません。
利用限度額が多ければ金利が低くなりますが、銀行によっては専業主婦の借入限度額を設定しているところがあります。

複数借入・他社借入

現状で借りられるカードローンを探します。
返済シミュレーションのあるカードローンで借りられるかどうか試してみることができます。

過去に金融事故がある

自己破産などの信用情報に事故情報が登録されている場合、登録期間内は借り入れできないと思っておきましょう。
ブラックなどでも借りられるという貸金業者は危険です。

旦那の審査をされたくない

審査対象は申込者本人のみです。
世帯収入を入力しても旦那の属性や信用調査などの審査をされることはありません。
銀行カードローンの申込なら、申込者である専業主婦も旦那も収入証明書の提出は原則ありません。

 

専業主婦が申込むポイントは審査基準ではない

専業主婦が借りられるには審査が甘いものを選ぶべきというのは間違いです。
申込先を選ぶ時に一番重要なのは、申込の基準を満たしているかどうかを確認します。
審査では、専業主婦だということが影響することはありません。
申込条件で専業主婦がOKならば、審査で返済能力とそれに見合った借入限度額が決まります。
専業主婦が借入れ可能の申し込み先で、専業主婦が審査の際に足かせになることはありません。

 

申込条件と審査基準は違う

申込条件は審査以前の問題です。
貸し手が条件に年齢や収入の有無をあげていて、それらをクリアしていなければ申込ができません。

 

審査が甘いカードローンに申込はNG!

審査が甘いと謳っているカードローン会社は危険です。
審査に甘いカードローン会社は存在しません。

 

「ブラックリストに載っていてもOK」
「無職でもOK」

 

などと甘い言葉で誘っている業者は闇金融の可能性があります。

 

闇金融は貸金業法で決まっている金利よりも高い金利でお金を貸していたり、「貸すためには費用が必要」など言葉巧みに振り込みを強要する悪質な詐欺業者の可能性があります。

 

闇金融は家計破綻に繋がる為、絶対に近づかないようにしなければなりません。

 

 

>>専業主婦がお金を借りるなら!おすすめの銀行カードローンはこちら