専業主婦がお金を借りる方法

専業主婦が借りれるカードローンとは?

急な出費もカードローンなら

専業主婦のお金の悩みもカードローンで乗り切れます。
お金を借りる不安は何ですか?

  • 専業主婦でも借りれるかわからない
  • 誰にも知られたくない
  • どこで借りられるのかわからない
  • 借りても返すのが大変そう

お金を借りる時の不安や悩みも銀行カードローンで解決できます。

銀行カードローンなら安心して借りられる

  • 旦那にバレない
  • 申し込んだその日に借入OK
  • 家計に負担の少ない低金利

専業主婦でも借りられるカードローンならお金を借りる不安や心配もいりません。
配偶者の同意書不要で誰にもバレずに借りられる、銀行カードローンがあります。

専業主婦がお金を借りられるのは銀行カードローンと消費者金融

専業主婦でも急な出費や毎月のやりくりでお金が必要になることもあります。
借り入れをする方法は2つあります。

  • 銀行カードローンで借りる
  • 消費者金融で配偶者貸付を利用して借りる

借入先を選ぶポイントは総量規制

専業主婦が借入できるかどうかは総量規制という法律に関わっています。
消費者金融や信販会社といった貸金業は貸金業法に従って業務運営されています。

 

一方で銀行は銀行法に基づいて業務を行っています。
2010年より以前はお金を借りるのは消費者金融からが一般的で、審査はあるものの貸金業者も積極的に貸出を行っていました。
その結果、返済困難な債務者が増え続けることに…。
そこで貸金業法にて貸付に対する制限を設けることとなりました。
これを総量規制といい、消費者金融は総量規制の対象となりました。
貸金業法の総量規制という決まりによって借入総額が年収の3分の1までに制限されています。

 

総量規制対象の金融会社(消費者金融・クレジットカードのキャッシング利用)からキャッシングするためには、
本人に毎月上下することのない安定した収入があることが条件とされました。

 

これにより専業主婦は年収自体がないため総量規制の対象である貸金業者からは借入できません。
借入先を選ぶ時は総量規制の対象外の事業体を選びましょう。

 

銀行カードローンでは、専業主婦など本人には収入がなくても配偶者に安定収入があれば借りられます。
専業主婦がこのことを知らずに銀行のローン以外に申し込みをしても、申込資格がないため審査には通過できません。
または、銀行カードローン以外で消費者金融や信販会社から借入れしたい場合は、総量規制にある例外を利用して借りることもできます。

 

銀行カードローンで借りる

  

銀行は総量規制の対象ではありません。
貸金業法は消費者金融などの貸金業者が従う法律で、銀行は銀行法に従います。
そのため貸金業法が関係ない銀行は総量規制の対象外になるのです。

 

銀行カードローンなら自分自身に収入のない専業主婦でも総量規制対象外のため制限されることなく、借り入れできます。
ただし、条件で配偶者に安定した収入があることがあげられているので配偶者が無収入の時は借りることができません。
アルバイトであっても自分に収入のある兼業主婦ももちろん申込ができます。

 

消費者金融で借りる

総量規制にも例外があります。
消費者金融で専業主婦が融資を受けるには配偶者貸付という仕組みがあり夫の同意が得られれば夫婦の年収合計の1/3以下の借入ができます。

妻に収入がある場合・・・2人の年収を合算した金額の1/3まで

妻に収入がない場合・・・夫の収入の1/3まで

ただし、配偶者貸付には提出を義務付けられている書類があります。

 

配偶者貸付の必要書類

  • 配偶者の同意書
  • 婚姻関係を証明するもの(住民票、戸籍抄本)
  • 配偶者の収入証明

収入のある主婦の場合は消費者金融では配偶者貸し付けの制度を利用せずに自分で申込、契約をすることができます。
配偶者貸し付けを利用する場合は、最大で2人の収入の合算した金額の1/3まで借り入れをすることができます。

 

銀行カードローンと消費者金融、どっちを選ぶ?

銀行消費者金融どっち

銀行カードローンは消費者金融と比べて低金利です。
収入証明の提出も義務化されていないので書類の提出も少なく済みます。

 

一方で配偶者貸付には同意書が必要なため、夫に内緒で借りることができません。
夫に借入がある場合は借入限度額は最大でもその残りの金額になります。
現在、アコムやプロミスなどは提出書類の多さや確認の時間と手間がかかることから配偶者貸付を行っていません。
配偶者貸付を受け付けている業者は少なく、銀行でのキャッシングより金利が高くなります。
銀行と比べると配偶者貸付を選ぶメリットはありません。

銀行カードローンのメリット

カードローンなら同意書が不要なだけでなく、申し込みもインターネットでできます。
自宅にいながらスマホでも申込むことができます。
銀行系カードローンは融資スピードが早いのも特徴です。
急な出費や少し生活費が足りない時など、最短で申込んだその日に融資を受けることができます。
(即日融資には申込の締切時間や申込銀行口座の有無などの条件があります。)

 

カードローン名 専業主婦自身で借入れ 配偶者貸付の実施 金利
みずほ銀行カードローン

9.0〜14.0%
セブン銀行

15%
じぶん銀行カードローン

2.4%〜17.5%
イオン銀行カードローンBIG

3.8%〜13.8%
楽天銀行スーパーローン

4.9%〜14.5%
東京スター銀行スターカードローン

4.5%〜14.6%
三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック

4.6%〜14.6%
新生銀行カードローン レイク

4.5%〜18.0%
オリックス銀行カードローン

×

4.5%〜18.0%
アコム

×

×

4.7%〜18.0%
プロミス

×

×

4.5%〜17.8%
レディースフタバ

×

14.959%〜17.950%
レディースキャッシング エレガンス

×

10.00%〜20.00%

 

即日融資を受ける方法

すぐにお金が必要で、申し込んだ当日に融資を受けたい方もいらっしゃることでしょう。
即日融資を受けたい場合は、契約時に店頭の窓口に行く必要がない会社を選ぶことです。
また、銀行カードローンの中には契約時に銀行口座を開設しなければならないことがあります。
口座開設には1〜2週間かかることもあるので、申込銀行の口座が必要なカードローンでその銀行口座がない場合、即日融資は無理です。
すでに銀行口座がありキャッシュカードを持っている場合などは即日融資の条件を満たしている可能性があります。
さらに銀行カードローンの場合は、銀行の営業時間内に審査手続きを終えることがポイントです。
せっかくカードローンの審査手続きを終えても、銀行の営業時間が終わっていると振込融資などの送金が翌営業日になるなんてことも。
銀行カードローンの場合は、少なくとも午前中に審査を終えていると安心でしょう。
即日融資を受けたい場合は、申し込みたい銀行カードローンの即日融資の条件を確認しましょう。

専業主婦が内緒で借りられる

内緒で借りられる

お金を借りるときに気になるのが家族にバレないか…ということ。

 

ここでは旦那に内緒でお金を借りる方法やカードローンの利用がバレてしまう原因についてご紹介します。
お金を借りたことが旦那にバレる原因の1つに、審査に通過したことを知らせる書類や契約書、カードなどの郵便物が自宅に届くことがあります。
自宅に送られて来た郵便物は、必ずしもあなたが最初に手にするとは限りませんよね。
あなたが不在の時に、旦那や家族が先に郵便物を手にして勝手に開けられてしまう場合、それがローン会社のものだとキャッシングを申し込んだこととがすぐにバレてしまいます。
郵便物バレを防ぐ方法としては、郵便物のないカードローンを選ぶことです。
しかし、郵便物がくる場合でも銀行カードローンなら勝手に開封されないように注意すれば大丈夫。
銀行カードローンでは、郵便物にも配慮があり、郵送の際に銀行名の記載のある封筒で送られます。
勝手に開封されることさえなければ、封筒にはカードローン名も書かれていないので郵便物で借入れがバレることもありません。
もう1つ、カードローンがバレてしまう原因としては、消費者金融であれ銀行カードローンであれ、返済がたびたび遅れたり、返済が遅れている金額が増えることです。
返済が滞ったり、遅れた場合、自宅に督促の電話がかかってきたり郵便物が届くようになります。
督促の郵便物はカードローン名が記載されていたり、また、督促だとわかるようになっている場合があります。

 

さらに、専業主婦が借りられる銀行カードローンを内緒で利用できる理由を説明します

 

夫の同意書が不要!

配偶者貸付のように夫の同意を必要としないので、相談することなく借りられます。

 

在籍確認は自分の携帯電話に指定可能

銀行カードローンで専業主婦に貸し付けをしているところは、条件として配偶者に安定した収入があることをあげていますが、旦那の同意確認や旦那の会社に在籍確認の電話をすることはありません。
契約者本人の在籍確認は自宅か携帯電話にかかってきます。
申込後、在籍確認を携帯電話にかけてもらえるように伝えましょう。

 

連絡は銀行名か個人名だから安心

もし自分以外の家族が電話に出たとしても、カードローン会社名を名乗ったりカードローンの借入れを話したりはしません。
在籍確認では、銀行名や個人名を名乗ってかかってきます。
郵便物も、原則銀行名で送られてくるので心配はいりません。

 

ローンカードの受取方法は銀行によって選べる

カードローン利用は契約後に発行されたローンカードをATMで利用して融資を受ける方法があります。

カードの受け取り方法
  • 郵送で受取
  • 自動契約機で受取

 

カード発行がないものもあり、ローンカードを使わずにキャッシングする方法もあります。

ローンカードの発行がない場合
  • キャッシュカードにローン機能プラス(カード発行なし)
  • 利用時はネットバンキングか振込キャッシング(カード発行なし)

 

カード受け取りがある場合は郵送か自動契約機のどちらか希望の受取方法を選びます。
ひとつの銀行でカード発行をするかしないか選べる銀行はありません。

関連サイト

【専業主婦カードローンセレクト】家族に内緒!主婦の安心銀行借入

専業主婦ならこのサイトも要チェック!
専業主婦でも安心してカードローンを利用できるための女性向けローン解説サイトです。
内緒で借りられる理由って?審査が不安何だけど…というキャッシング初心者向けに作られています。
条件別のおすすめカードローンや申込み時に抑えておきたいポイントを紹介しています。
タイトル:【専業主婦カードローンセレクト】家族に内緒!主婦の安心銀行借入
URL:http://xn--lcki9a1cc5sf2cwec6643f9r4a8me930d.com/